リモート運用とオペレーション統合のSMOOSセンタ

複雑化し業務負荷が高まるシステム運用を、
高品質・高信頼のリモート運用サービスにアウトソーシングするという選択。

SMOOSセンタとは ~その特長と強み~
企業競争力を高めるIT運用の条件とは?

仮想化技術やクラウドなど新しいシステム基盤の広がりと、ITシステムの所有から利用への流れにより、運用業務や運用手順の複雑化、煩雑化が進んでいます。運用担当者の業務工数が大幅に増加し、運用コストも高まっているのではないでしょうか。
そこで、NTTデータSMSが運営するSMOOSセンタ。リモート監視はもとより、日常的な運用業務、ヘルプデスク、故障対応、ハウジングまで、トータルなIT運用サービスをアウトソーシングで提供いたします。

ご提供サービス

SMOOSセンタでは、お客様ごとにご要望に合わせてカスタマイズしたサービスを組み合わせてご提供しています。

リモート監視

  • システム監視

ITオペレーション

  • グローバルサービスデスク
  • 故障対応
  • ジョブオペレーション
  • 基盤オペレーション
  • 社内IT業務

運用

  • 業務運用
  • ハウジング運用

その他

  • 運用レポート
NTTデータのデータセンター内にある、SMOOSセンタの運用拠点

SMOOSセンタの運用拠点はNTTデータのデータセンター内にあり、24時間365日サービス提供しています。耐震設備、電源設備は同データセンター仕様となっており、堅牢なセキュリティ体制を備えています。

導入実績

通信キャリアA社

対象システム

モバイルキャリア向け、スマホアプリサービス

導入サービス

AWSリモート監視、故障一時対応(切り分け・エスカレーション)

化学工業B社

対象システム

PC・モバイル端末(iPhone、iPad)ヘルプデスク

導入サービス

グローバルサービスデスク(国内・海外からの端末不具合、利用方法に関する問い合わせ対応)、パスワード初期化対応

C銀行

対象システム

プライベートクラウド基盤

導入サービス

リモート監視/故障一時対応、仮想化基盤プロビジョニング作業(VMware)

NEWS & TOPICS

2017年3月28日
SMOOSセンタWebページをリニューアルしました。