ソリューション

顔認証による端末操作監視ソリューション

複数人同時の顔認証で相互牽制、複数人作業を確実に。

ログオンからログオフまで顔認証機能でセキュリティを確保し、予め登録した複数名が揃わないと端末操作ができません。
重要なデータを扱う端末からの情報漏えいを防止します。

お客様の課題

•重要データを取り扱う際に、作業者1人で対応させたくない。

•システム誤操作防止のため、複数人による作業を徹底したい。

課題解決

複数人での作業を確実に実施することで、オペレーションミス防止とセキュリティ向上を図れます。

顔認証による端末操作監視ソリューション画面イメージ

顔認証による端末操作監視ソリューション画面イメージ

顔認証による端末操作監視ソリューションの特長

二人作業の徹底

ログオンやロック解除は複数人同時の顔認証で行うため、二人作業が徹底されます。
作業内容を相互に確認することで、作業品質の向上やオペレーションミスの防止も期待できます。

不正の「発見統制」から「予防統制」へ

事前に登録されたスケジュールに基づき、端末操作が可能になります。
作業中は利用者名と顔画像がリアルタイムに表示されるため、相互牽制と不正操作抑止に効果的です。

他のログオン方法との組み合せも可能

システムごとのセキュリティ対策(ルール)を踏まえた導入が可能です。
USBキー認証、ICカード認証などとの組みあわせも可能です。

製品の組み合わせについては事前検証が必要です。

監査証跡としても有効

操作内容を画面キャプチャーで記録できる製品(ESS REC®)と組み合せすることで、利用者名・顔画像・操作記録を同時に記録可能。不正操作抑止のさらなる向上と、有効な監査証跡として活用できます。

ESS REC®はエンカレッジテクノロジ株式会社の登録商標です。

操作イメージ

・端末利用時間を事前登録することで、許可された時間内のみ端末利用が可能です。

・端末利用時にはログオンからログオフまでカメラで監視することで、複数人作業を徹底します。

操作イメージ

システム概要図

システム概要図

必要ライセンス

製品型名 内容
ADサーバー用ライセンス 1~(ドメインコントローラ台数分)
認証サーバー用ライセンス
クライアントライセンス 管理用端末:1~  作業用端末:1~(台数分)

「FaceDuo®」は、世界最高レベルの精度を誇る日本電気株式会社(NEC)の顔認証PCセキュリティソフトウェア「NeoFace Monitor」をベースに、NTTデータSMSが独自に機能強化したソリューションです。機能強化部分についてはNTTデータSMSにて特許を取得済みです。(特許第5991496号)

pagetop