ニュース

NTTデータSMS RPAテクノロジーズ社、BizRobo!パートナー契約を締結
「BizRobo!BasicRobo」「BizRobo!DXCloud」「BizRobo!mini」
~ITサービスマネジメントにおけるRPAソリューションの提供へ~

<< 一覧に戻る

    
   
協業ロゴ
2019年2月6日
株式会社NTTデータSMS
RPAテクノロジーズ株式会社
   株式会社NTTデータSMS(本社:東京都江東区、代表取締役社長:飯島 勝美、以下「NTTデータSMS」)は、RPAホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高橋 知道、以下「RPAホールディングス」)子会社で、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)/Digital Labor(仮想知的労働者)のベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大角 暢之、以下「RPAテクノロジーズ」)と、2019年1月31日(木)にBizRobo!パートナー契約を締結いたしましたことをお知らせします。
   現在、RPA(Robotic Process Automation:ロボットによる業務自動化)により企業や公共団体等の業務の一部が自動化され、生産性向上や人件費高騰による労働力不足等の経営課題の解決が図られております。今後、RPAによる業務の自動化はますます進むと予想されていますが、一方で、IT人財の不足により、RPA導入後に企業や公共団体等でソフトウェアロボットを製作できる人財の確保が困難になる等の課題も考えられています。
   加えて、RPAの種類が年々増加し、RPAを選定する際に、多くの企業や公共団体等からあらゆる提案を受け、選定するのに時間がかかるという声もしばしば聞こえます。
   NTTデータSMSは、高い技術力、人財力、マネジメント力の3つを有したシステム運用管理のプロフェッショナル集団として、システム開発時点から携わることで効果的で信頼性の高い運用管理を提供しています。
   RPAテクノロジーズは、RPAのトータルサービスとして「BizRobo!」を2008年より約10年間様々な企業とのビジネスパートナーシップを構築し革新的な生産性向上への取り組みをしてきました。現在では、多数の導入事例をもつ国内RPA市場におけるリーディングカンパニーです。
   「BizRobo!」は、人の作業をただ代替えするRPAツールではなく、デジタルレイバー(仮想知的労働者)が人と協働するために、必要なリソースや運用ナレッジを提供する「サービスプラットフォーム」であり、両社のノウハウを活かし、さまざまな企業や公共団体等で十分なIT人財が確保できないような場合でも、デジタルレイバーとのコラボレーションを促進し、日本の労働力および国際競争力を維持・強化し、継続的な経済成長を支援したいと考えております。
   また、RPAツールの選定に困難の声を上げる企業や公共団体等に対し、RPAソリューションの選択肢を広げ、最適なRPAサービスをお客様に選択頂くことのできるサービスの提供を目指してまいります。
   今後も、NTTデータSMS とRPAテクノロジーズは、より一層RPAの普及・高度化を促進するべく、多くのRPA製品を提供し、生産性改革に取り組まれる皆さまにより高付加価値なサービスの提供をしてまいります。
【提供内容】

*24時間365日ミスなく働き続けるエネルギッシュな提供。

*RPA導入コンサルティングから環境構築、運用サポートまでワンストップで提供。

      RPAキャラ

   

【取り扱う製品】

*BizRobo! BasicRobo

*BizRobo! DX Cloud

*BizRobo! mini

【提供開始日】
  2019年1月31日
【エンドースメント】  
  RPAテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 大角 暢之のコメント
   今現在、日本におけるRPAの取り組みは、徐々に普及期に入ってきており、一部のパイオニア企業様を除けば、昨年(2017年)ごろからスタートし、社内での展開を目指しているフェーズと、地方や中小企業様など、これから導入検討するフェーズに大別されます。
   そして今のフェーズだからこそ改めて考えるべきは、RPAとは特定のツール、ソフトウェアの導入を意味するのではなく、組織的な取り組み、つまり職場環境へのデジタル社員の定着と運用の常態化を実現することにより、我々の時間と能力を新しい仕事にシフトしていくこと、だということです。
   NTTデータSMS社様はITサービスマネジメントのプロフェッショナル企業様であり、テクノロジーを効果的に活用するための”運用”支援を非常に重視されていらっしゃいます。これからRPAの活動が全国に普及していくにあたり、RPAの本質的な価値をユーザー様に獲得して頂くために必要サービスを共創して参りたいと思います。
【会社概要】
株式会社NTTデータSMSについてhttp://www.nttdata-sms.co.jp/

*本社所在地:東京都江東区豊洲3-3-9 豊洲センタービルアネックス3F
*設 立  :1995年9月
*代 表 者:代表取締役社長 飯島 勝美
*資 本 金:1億円(2018年3月31日現在)
*事業内容 :
     1) システム運用管理
     2) システム運用管理に係わる企画及び開発
     3) システム運用管理に係わる調査・研究・教育・研修及びコンサルティング
     4) システムに係わる企画及び開発
     5) オフィスオートメーション機器の販売及びリース
     6) 建設業法に基づく電気通信工事業
     7) 電気通信事業法に基づく電気通信事業
     8) 労働者派遣事業

RPAテクノロジーズ株式会社についてhttp://rpa-technologies.com/

クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛けるオープンアソシエイツ株式会社(現:RPAホールディングス株式会社、東証マザーズ証券コード6572)より、会社分割により100%子会社として設立

*本社所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
*設 立  :2013年7月
*代 表 者:代表取締役社長 大角 暢之
*資 本 金:3,000万円
*事業内容 :
コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供サービス業/マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社NTTデータSMS

第三サービス事業本部 営業部 高田 賢志

Tel:03-6803-5026

E-mail:bizrobo-support@hml.nttdata-sms.co.jp

pagetop